気になる法律を自分で調べる方法

まずは気になるトラブルなどの案件について

■ 38歳 男性
まずは気になるトラブルなどの案件について、そのまま言葉にして検索をかけてみます。
もし該当する結果がないようならば、近いイメージの単語にして検索をかけます。そうすると、知恵袋的な、ユーザー同士での情報交換やQ&A形式のサイトで、具体的な事例での相談がヒットしてきます。そういったサイトで、似たような複数の質問を解決事例や大きなトラブルの事例などに関係なく、とにかく読んでいきます。
その中に、少なくとも一つや二つの回答に法律名が出てきて、簡単にではあっても解説してくれています。その解説を頼りに大枠をつかんで、イメージだけでも理解するようにしています。その後で、法律名を検索して、詳細な解説をしているサイトを探して閲覧して、理解を深めるようにしています。
というのも、元々法律の条文というものは、一つ一つの事件やトラブルに対処すべく書かれているものでは有りませんし、書き方も回りくどいと言うか、分かりづらいものが多いと思うので、先に具体事例からイメージで大枠を理解して、細かい部分まで理解を深めていく、という手順が分かりやすいからです。

話し合いで解決できれば、一番だと思います。