気になる法律を自分で調べる方法

気になる法律を自分で調べる方法としては

■ 38歳 男性
気になる法律を自分で調べる方法としては、今の時代だとまずはインターネットで検索するなどして調べます。
何故ならばインターネットの方が手っ取り早く、答えが出る可能性が高いからです。
そして、検索結果でヒットしたならば、サイトの1つ1つをじっくり拝見して、第3者の視点でそのサイトに書いていることが客観的にまともなサイトなのかどうかを判断します。そのようなまともなサイトでは、ただ条文だけを掲載しているところもあるし、条文の解説もしてくれているところもあるかもしれません。
更に、過去裁判があった場合は、どんな事件や訴訟があって、どんな判例を出したのかなど、細かく記載していることもあるので調べるのです。

しかしながら、それでも掲載されていない場合は、図書館に出かけて調べてみることにします。但しこの場合、交通費と調べられる時間に制限がありますし、世間ではあまり注目されにくいような、非常にマイナーな法律だと図書館にも置いていない可能性もあるので、注意をしないとなりません。
更にどうしても気になりすぎて、図書館に毎日のように通っても、そこで借りても時間が足りない場合は、大きな書店でもしあれば買うことにします。この場合は、費用はかかりますが、自分のモノになるので何度も図書館に通わなくて済みますし、何度も借りなくて済むからです。