気になる法律を自分で調べる方法

百何年振りかに民法が大きく改正されると報道されていましたが

■ 48歳 男性
百何年振りかに民法が大きく改正されると報道されていましたが、民法は身近な法律ではあるのですが、直接影響があることが少ない法律です。

我々の生活にダイレクトに関わってくる法律と言えば、税法が考えられます。しかも税法、その中でも租税特別措置法は毎年のように改正されているので、注意が必要です。
この気になる法律を自分で調べる方法は、国税庁のホームページを閲覧するのが一番だと思います。基本法から特別法、施行令、施行規則まで掲載されています。

しかし、ホームページに掲載されていると言っても、調べたいと思った税法等に直接行き着くのは、初心者にはちょっと至難の技です。
そんな時には、タックスアンサーのコンテンツを利用するといいと思います。フローチャート方式で、知りたい税法等にたどりつけるよう工夫がされています。
このように便利な国税庁のホームページですが、既に決定した税法等しか掲載されていない、という欠点があります。閣議決定された段階では、未掲載なのです。
そういう場合は、新聞報道等を当たるしかありません。