気になる法律を自分で調べる方法

法律は色々ややこしいものです

■ 39歳 男性
法律は色々ややこしいものです。
自分の常識を覆される事が多いのが、法律というものです。
未だに昔の価値観のままの法律があるから、時代に即さず不可思議な判決や価値観となってしまうこともあるようです。

ニュースやテレビで時々目にするおかしな法律における判決、たまにそれ駄目なの?と驚いてしまう事もあります。自分が法律に抵触する危険な行為をしている事も、あるかもしれません。法律のお世話になるようなトラブルを起こさない、トラブルに巻き込まれないという精神は大事だと思うのですが、もしも自分の力で解決できないトラブル、我慢できないトラブルに巻き込まれてしまったら。やはり法律に頼る事も、ある種の方法です。

しかし、自分がそのトラブルで間違ってないと思っても、法律はそれを正しいと判断してくれないかもしれません。
そこで気になる法律を自分で調べる方法ですが、一番手っ取り早いのは、法律の専門家に相談することでしょう。法律の専門家と言えば、弁護士です。

しかし、中には頼りにならない人がいたり、その上で相談料だけは高かったりもします。最近ではネットでメールで無料相談なんてものもありますが、どこまでカバーしてくれるかは不明瞭です。
なので、自らの力で頑張るという方法もあるかと思います。
自分でネットである程度の法律を調べる事も出来ると思います。色々なトラブルでの裁判の事例や、判決がネット上には転がっていますから、出来るだけ多く検索エンジンにかけ、自分のトラブルに似た事例を収集するという方法です。
結構大変ですが。
図書館や本屋さんにも、素人に分かり易い法律トラブルQ&A的なハウトゥー本があるので、探して参考にする事が得策だと思います。知人や友人に相談する事も大事です。
意外な人が、意外な法律のアレコレを知っていたりする事もあります。